プレスリリース

2022/10/31

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年12月分)

 埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年12月検針分に適用される料金は、令和4年7月から令和4年9月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年12月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円275.66円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円253.87円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円239.63円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年11月
検針分の料金
令和4年12月
検針分の料金
影響額
30㎥8,443円8,918円+475円

○ 令和4年12月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
142,800円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年7月から令和4年
9月のLNG輸入価格平均値 
プロパン輸入価格平均値(貿易統計値)101,130円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年7月から令和4年
9月のプロパン輸入価格平均値
平均原料価格144,320円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額109,800円/トン
(100円未満切り捨て)
144,320円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年12月検針分調整額

90.58円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×109,800円÷
100円×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/10/27

電気料金の燃料費調整単価(低圧)について(令和4年11月分)

 ■令和4年11月分の燃料費調整単価(税込)

    1kWhあたり 9.72円    前月との差 +1.65円/kWh


燃料費調整額とは、電気をつくるために必要な燃料(原油・LNG・石炭)の価格は、市場や為替などの外部要因により変動します。燃料費調整制度は、これらの価格変動に応じて電気料金を調整する仕組みです。燃料費調整額の計算は以下の通りです。

    燃料費調整額 = 燃料費調整単価 × 1ヶ月の使用電力量


電気料金の計算方法は下記をご参照ください



2022/09/29

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年11月分)

  埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年11月検針分に適用される料金は、令和4年6月から令和4年8月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年11月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円259.82円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円238.03円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円223.79円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年10月
検針分の料金
令和4年11月
検針分の料金
影響額
30㎥8,151円8,443円+292円

○ 令和4年11月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
123,030円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年6月から令和4年
8月のLNG輸入価格平均値 
プロパン輸入価格平均値(貿易統計値)103,330円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年6月から令和4年
8月のプロパン輸入価格平均値
平均原料価格125,110円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額90,600円/トン
(100円未満 切り捨て)
125,110円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年11月検針分調整額

74.74円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×90,600円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/08/30

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年10月分)

 埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年10月検針分に適用される料金は、令和4年5月から令和4年7月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年10月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円250.09円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円228.3円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円214.06円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年9月
検針分の料金
令和4年10月
検針分の料金
影響額
30㎥7,938円8,151円+213円

○ 令和4年10月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
110,680円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年5月から令和4年
7月のLNG輸入価格平均値 
プロパン輸入価格平均値(貿易統計値)109,580円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年5月から令和4年
7月のプロパン輸入価格平均値
平均原料価格113,340円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額78,800円/トン
(100円未満 切り捨て)
113,340円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年10月検針分調整額

65.01円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×78,800円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/07/29

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年9月分)

 埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年9月検針分に適用される料金は、令和4年4月から令和4年6月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年9月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円242.99円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円221.20円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円206.96円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年8月
検針分の料金
令和4年9月
検針分の料金
影響額
30㎥7,812円7,938円+126円

○ 令和4年9月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
101,840円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年4月から令和4年
6月のLNG輸入価格平均値 
プロパン輸入価格平均値(貿易統計値)109,590円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年4月から令和4年
6月のプロパン輸入価格平均値
平均原料価格104,700円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額70,200円/トン
(100円未満 切り捨て)
104,700円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年9月検針分調整額

57.91円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×70,200円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/06/29

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年8月分)

 埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年8月検針分に適用される料金は、令和4年3月から令和4年5月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年8月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円238.78円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円216.99円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円202.75円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年7月
検針分の料金
令和4年8月
検針分の料金
影響額
30㎥7,732円7,812円+80円

○ 令和4年8月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
96,850円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年3月から令和4年
5月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)106,350円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年3月から令和4年
5月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格99,670円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額65,100円/トン
(100円未満 切り捨て)
99,670円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年8月検針分調整額

53.7円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×65,100円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/05/30

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年7月分)

 埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年7月検針分に適用される料金は、令和4年2月から令和4年4月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年7月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円236.14円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円214.35円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円200.11円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年6月
検針分の料金
令和4年7月
検針分の料金
影響額
30㎥7,587円7,732円+145円

○ 令和4年7月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
93,910円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年2月から令和4年
4月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)97,920円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年2月から令和4年
4月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格96,400円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額61,900円/トン
(100円未満 切り捨て)
96,400円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年7月検針分調整額

51.06円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×61,900円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/05/02

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年6月分)

  埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年6月検針分に適用される料金は、令和4年1月から令和4年3月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年6月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円231.28円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円209.49円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円195.25円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年5月
検針分の料金
令和4年6月
検針分の料金
影響額
30㎥7,564円7,587円+23円

○ 令和4年6月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
88,180円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和4年1月から令和4年
3月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)92,450円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和4年1月から令和4年
3月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格90,540円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額56,000円/トン
(100円未満 切り捨て)
90,540円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年6月検針分調整額

46.2円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×56,000円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/03/31

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年5月分)

    埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年5月検針分に適用される料金は、令和3年12月から令和4年2月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年5月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円230.53円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円208.74円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円194.50円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年4月
検針分の料金
令和4年5月
検針分の料金
影響額
30㎥7,480円7,564円+84円

○ 令和4年5月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
87,420円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和3年12月から令和4年
2月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)89,830円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和3年12月から令和4年
2月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格89,680円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額55,100円/トン
(100円未満 切り捨て)
89,680円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年5月検針分調整額

45.45円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×55,100円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/03/01

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年4月分)

       埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年4月検針分に適用される料金は、令和3年11月から令和4年1月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年4月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円227.73円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円205.94円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円191.70円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年3月
検針分の料金
令和4年4月
検針分の料金
影響額
30㎥7,399円7,480円+81円

○ 令和4年4月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
83,760円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和3年11月から令和4年
1月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)92,100円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和3年11月から令和4年
1月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格86,210円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額51,700円/トン
(100円未満 切り捨て)
86,210円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年4月検針分調整額

42.65円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×51,700円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/02/02

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年3月分)

      埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年3月検針分に適用される料金は、令和3年10月から令和3年12月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年3月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円225.01円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円203.22円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円188.98円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年2月
検針分の料金
令和4年3月
検針分の料金
影響額
30㎥7,188円7,399円+211円

○ 令和4年3月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
80,420円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和3年10月から令和3年
12月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)92,220円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和3年10月から令和3年
12月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格82,950円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額48,400円/トン
(100円未満 切り捨て)
82,950円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年3月検針分調整額

39.93円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×48,400円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上 

2022/01/05

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について(令和4年2月分)

      埼玉ガスは、原料費調整制度により毎月、ガス1㎥当りの単位料金を調整しています。

 この調整は、当該月の3ヶ月前から5ヶ月前までの3ヶ月間平均の原料価格変動額に応じて行なうもので、令和4年2月検針分に適用される料金は、令和3年9月から令和3年11月までの平均原料価格に基づくものです。

○ 令和4年2月分 ガス小売供給約款ガス料金表 (消費税込)

適用区分使用量
(1ヶ月のご使用量)
 基本料金
(1ヶ月当り)
単位料金
(調整単位料金) 
基準単位料金
料金表A0㎥超~23㎥まで781.00円217.99円185.08円 
料金表B23㎥超~239㎥まで1,302.40円196.20円163.29円 
料金表C239㎥超4,712.40円181.96円149.05円 

○ 当社供給区域内の平均的使用量のご家庭における影響 (消費税込)
1ヶ月のご使用量令和4年1月
検針分の料金
令和4年2月
検針分の料金
影響額
30㎥6,938円7,188円+250円

○ 令和4年2月の調整額の算定
基準平均原料価格34,490円/トン 
 LNG輸入価格平均値
(貿易統計値)(=国産天然ガス価格)
71,950円/トン
(10円未満 四捨五入) 
令和3年9月から令和3年
11月のLNG輸入価格平均値 
LPG輸入価格平均値(貿易統計値)88,170円/トン
(10円未満 四捨五入)
令和3年9月から令和3年
11月のLPG輸入価格平均値
平均原料価格74,480円/トン
(10円未満 四捨五入)


原料費変動額39,900円/トン
(100円未満 切り捨て)
74,480円-34,490円
原料価格が1トン当り100円
変動した場合のガス料金1㎥
当りの価格変動額
0.075円
令和4年2月検針分調整額

32.91円
(小数点第3位切り捨て) 

0.075円×39,900円÷100円
×1.10(消費税込) 
          

以 上